さるオヤジの何を今更

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さるオヤジの 何を今更

今更ながらいろいろと奮闘してます。その自己満足的な記録です。

エシレバターって知ってる?食べたことないけど間違いなく美味いんだろうな~

f:id:fukubuggy:20161028134555j:plain
みなさん、朝はパン食派ですか?それとも和食?
さるオヤジは、朝食を食べたり食べなかったりなんですが、食べる時にはパンにコーヒーって事が多いです。

そのパンにはマーガリンを付けて食べてます。そう、バターではなくマーガリンなんです。あんまり深く考えたことなかったんですが、バターとマーガリンって何が違うんでしょうか?

何となく、バターは動物性でカロリーが多くて、マーガリンは植物性でカロリー控えめ、みたいな印象がありますが、詳しいところはどうなんでしょう・・。少し調べてみました。

スポンサーリンク


バターとマーガリンの違いは原材料の違い

バターの原料は牛乳

バターは、生乳や牛乳に含まれる脂肪分を抽出して固めたもので、現在バターとして販売されているものは、

乳脂肪分が80.0%以上で水分が17.0%以下

と、法律で定められています。

つまり80%以上が動物性油脂ということになりますね。

一方

マーガリンの原料はゴマ油やオリーブ油

マーガリンの80%は植物性油脂で出来ています。


やはりコレステロールが気にならないマーガリンが体にも良さげかと思いきや、そうとも言えないようです。

マーガリンの食用精製加工油脂

トランス型脂肪酸

バターもマーガリンも油です。油って冷えたら固まりますよね?実際バターをパンに塗るのって固くて塗りにくかったりします。

でも、マーガリンはどうでしょう。マーガリンはもともと液体の油に食用精製加工油脂ってのを混ぜて固めたものらしく、こうやって作られた脂肪はトランス型脂肪酸と呼ばれ、あんまり体によろしくないようです。

オランダでは、トランス型脂肪酸を含む油脂製品が販売禁止、デンマークもまた毒物扱いとされ禁止されています。
その辺りこちらに詳しく書かれてました。
食べてはいけない!マーガリンとショートニング、トランス脂肪酸は毒... - 食品添加物の危険性.com
これによると、トランス型脂肪酸を多く含んだ食事は、LDLコレステロールと中性脂肪を増加させ、HDLコレステロールを減少させるそうです。

他にも

ハーバード大学の栄養学、疫学教授で栄養学科学科長のウォルターC・ウィレットが算出した数字は、心臓病で早死した人の7%はトランス型脂肪酸によるものとしています。

また、妊娠中、授乳期の食事の内容が赤ちゃんの成長に大きな影響を及ぼすのですが、マーガリンや揚げ物など、トランス型脂肪酸を含んでいるものを食べると赤ちゃんの成長が遅れることも分かってきています。

さらには

また、マーガリンを加熱調理に使いますと余計にトランス型脂肪酸が増るので、調理に使うなら酸化しにくい飽和脂肪で出来ているバターの方が望ましいと言われています。

と書かれています。

ん~、バターの方が良さそうですね。

という事で、ここからが本題です。

エシレバター

エシレバターとは

エシレはフランス中西部、大西洋に面するポワトゥー・シャラント地方の、人口3,000人ほどの小さな村。
この村のエシレ酪農共同組合は1894年からバター作りをはじめ、フランスはもとより多くの国々の家庭、レストラン、パティスリー、ホテルなどで愛用される優れた発酵バターを、昔ながらの製法で作り続けています。

原料は出自の確かな牛乳だけ

エシレバターになるのは、工房から半径30km以内の酪農家の牛乳だけ。 一頭あたりの最低限の放牧地の面積が決められるなど、乳牛の育成にも細かな約束事を守っています。
それが、エシレバターのクオリティの原点です。

数少ないAOP認定バター

A.O.P.とは
“Appellation d'Origine Protégée”
(アペラシオン・ドリジーヌ・プロテジェ)『原産地名称保護』
EUがその土地の伝統的な農産物の保護を目的として、製造地域や原料、製造工程などの規定を 満たした商品にのみ付与される認証です。A.O.P.認定商品にはチーズやバターなどの、 農産加工品、および畜産加工品などがあります。

どうですかみなさん、エシレバター食べてみたくないですか?

そもそも何で私がエシレバターを知ったかと言うと、先日頂いたクッキーからなんです。

バターだけじゃないエシレバター

f:id:fukubuggy:20161028124832p:plain
先日、取引先の営業さんの手土産で頂いたこのクッキー、超絶に美味しくて、今まで食べたクッキーの中で文句無しのナンバーワンです。

兎に角バターの風味がすごいんです。正式名称はサブレ・エシレ&フロランタンっていう商品みたいですが、どっちもバターの風味がほんと格別で何と言うか、バターの風味が・・。何とも言えないくらい美味しいんです。

ちなみにこちらのセットは、サブレ・エシレ6枚とフロランタン8枚が入って1セット 本体価格3,000円(税込3,240円)。高ッ!

このエシレバターですが、日本には東京と大阪にしか専門店は無いみたいですが、お取り寄せが出来るみたいです。
www.echire-online.jp

早速私もバターを購入しようと思って嫁さんにバターとマーガリンについて熱弁をふるったんですが、マーガリンの買い置きが2箱もあるらしく、あっさり却下となりました。

こうなったら、毎朝パン食べてマーガリンの消費速度を上げてやろうかと考えてます(体に悪そう)。

まとめ

今回は、エシレバターの紹介ついでに、マーガリンについても書いてみました。どうでしたか?エシレバター。

体にはバターの方が良いかもしれませんけど、マーガリンのお手頃感や、塗りやすさも捨てがたいところですよね。

でも、高級なエシレバター、一度は味わってみたい。なんせ、あのクッキーのバター風味が・・。忘れられません。

また誰か手みやげに持って来てくれないかな~。

という事で、クッキーのお取り寄せも嫁さんに却下されて、あのバター風味を思い出しながらじっと画像見つめる、さるオヤジでした(待ち受けにしようかな・・。)

それでは、ばた~。

スポンサーリンク