さるオヤジの何を今更

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さるオヤジの 何を今更

今更ながらいろいろと奮闘してます。その自己満足的な記録です。

Itunesアフィリエイトの審査に落選 改善したら翌日承認

f:id:fukubuggy:20170512181012j:plain
どうも、さるオヤジです。

早いもので、このブログを始めてもうすぐ1年半になります。

1年半と言っても記事数は130ちょい位で、ブログの収益もやっとはてなPro代が払える程度の初心者ブログです。

そんな弱小なこのブログでも、少しづつアクセス数が増えて行って、1日のPV数が平均6~800になり一か月のPV数が2万を超えるような時期もありました。

それが今年の1月をピークに、2月からPV数が激減して、13000、8000、6000と3カ月で一気に3分の1以下にまで落ち込み、今では1日のPV数が150前後となってしまいました。

何とかPV数を戻そうと、私なりにいろいろと対策をやってはみたんですが、テーマを変えようが、記事に見出しを付けようが、アドセンス広告を減らそうが、はてなスター外そうが、回復の兆しは一切なく、Googleアルゴリズムの変更によるアクセス数の減少と言う結論に至りました。

私のブログは、元々8割近くが検索流入によるアクセスでしたので、アルゴリズムの変更が大きく影響したという事にして、自分に言い聞かせて納得するようにしています・・。

いいんです・・。はてなPro代が払えれば・・(泣)。

愚痴が長くなってしまいました。
スポンサーリンク


ここからが今回の本題です。

そんな私のブログに、今回、新たなアフィリエイトを追加しようと検索したところ、Itunesアフィリエイトを発見。

Amazonや楽天やバリューコマースをやってるのに、なんで今までノーマークだったのかと反省しながら、早速申し込んだ次第です。

結論としては、申し込み~落選~改善~承認、といった流れです。

比較的簡単に承認されると言われるItunesですが、私は一度落選しました。

既に導入済みの方には今更な内容ですが、今後、同じように落選された方の参考になればと思いつつ、今回の一連の流れを申し込み方法などを交えて記事にしておこうと思います。

申し込み

Itunesアフィリエイトのサイトにアクセスして今すぐ申し込むをクリックします。
f:id:fukubuggy:20170512144754p:plain

次の画面でプログラムに申し込むをクリック
f:id:fukubuggy:20170512145757p:plain

項目を入力して続行
f:id:fukubuggy:20170512145912p:plain
迷うのは電話番号の国番号81くらいでしょうか。

次の画面でブログのURLやブログ名等を入力して完了。

メールが来ます。
f:id:fukubuggy:20170512153247p:plain

他のアフィリエイトプログラムより比較的簡単でした。

これで今後私のブログで紹介する音楽や本や映画やアプリ等のリンクを貼って、条件を満たせば報酬が発生するという訳です。

サイトには「申請から5営業日以内に承認審査の結果が通知されます。」とありますが、実際に通知が来たのは申請から9時間後でした。

落選通知

早かったな~なんて思いながら、メールを開くと
f:id:fukubuggy:20170512154101p:plain
なんと落選。

今までAmazonもGoogleもバリューコマースも楽天もすんなり1回でパスしてきた私のブログが、比較的緩いと言われるItunesアフィリエイトでは落選という結果になりました。

最近のPV数激減でモチベーションが思いっきり下がっているこの状況での落選は、正直「もういいや」と諦めそうになりましたが、メールに落選の理由みたいなものが記述されていましたので、それを改善して1回だけ再申込してみようと思い直しました。

メールには落選の理由として

•アップル、または第三者の商標を侵害する。
•卑猥な素材または露骨な性描写のある素材を含む。
•いやがらせや暴力的、攻撃的内容を含む。
•差別を挑発する。
•非合法活動を助長する、またはその他いずれの適用法に違反する。
•アップルのウェブサイトの画像やテキストを使用することを含め、これに限らず、知的所有権を侵害する。
•サイトのビジターに対して、オンラインプライバシーポリシーを明確に掲載していない。
•誤解を招くような、または詐欺的な手法でクリックを促す。
•ドメイン名がアップルの商標を含む。
•アップルの単独裁量にて、不快または不適切と見なす場合。

とあります。

他にも

•ウェブサイトのURLを提供していない。
•作成中のウェブサイトのURLを提供した。
•App のデベロッパとして、会社のウェブサイトや App Store に記載された App へのリンクを提供していない。

また、納得できないならサポートまで連絡してね、みたいな記述もありました。

改善

ブログを手直しして再度申請を決めたのは良かったんですが、どこがどう悪いのかさっぱり見当が付きません。

  • アップルや第三者の商標を侵害した覚えはなし。
  • 卑猥な素材または露骨な性描写のある記事を書いた覚えも軽くしかない。
  • いやがらせや暴力的、攻撃的内容を含む記事なんて書けない。
  • 差別を挑発するなんて思ったことも無い。
  • 非合法活動を助長する、またはその他いずれの適用法に違反するようなことは出来ない。
  • アップルのウェブサイトの画像やテキストを使用したことはない。
  • 誤解を招くような、または詐欺的な手法でクリックを促すようなことをしてたらもっと収益上がってる。
  • ドメイン名にアップルの商標は含まない、saruoyajiですから。
  • アップルの単独裁量にて、不快または不適切と見なされてもこちらでは判別不能。
  • サイトのビジターに対して、オンラインプライバシーポリシーを明確に掲載していない、明確も何も掲載した事ない。

ん?これかな?

サイトのビジターに対して、オンラインプライバシーポリシーを明確に掲載していない

思い当たるのはこの項目だけでした。

でもオンラインプライバシーポリシーって何?

プライバシーポリシー

ウィキペディアでは

プライバシーポリシー (英語: privacy policy) は、 インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。個人情報保護方針などともいう。
プライバシーポリシーは、利用規約の一部として記載している場合もある。
ウェブサイトによっては、この中に「第三者に情報提供する場合がある」と明記されている場合がある。このためサイト利用者は、個人情報をインターネットに送信する際には、プライバシーポリシーを熟読する必要がある。
免責事項には、「ウイルスなどの有害物が含まれていないこと、および第三者からの不正なアクセスのないこと、その他安全性に関する保証をすることはできません。」と記されていることがほとんどである。これは、インターネットの性質上、この責任まで負うと、大変な損害を被る可能性があるからである。
ただし、これらの場合においても、必ずしも免責が有効であるとは限らない。基本的にはウェブサイトの管理者の姿勢を宣言しているにすぎないこともある。

ん~、ネットサーフィンしてて企業のサイトなんかではよく見かける何となく小さく書いてあるあれか?

ってくらいにしか認識できてなくて、個人のブログレベルでも必要なのかな?と疑問を持ちながらあらためて読者登録しているブロガーさんのブログを見てみると、三分の一から四分の一くらいの方が設置されている様子(設置されていても見つけられなかったブログもあるかもしれない)でした。

まあこれが落選の原因かどうかはわからないとしても、他に思い当たるものが無いんで設置することにしたんですが、文面が難しくてどう書けばいいかさっぱりわかりません。

途方に暮れながらネットで探してみるとピッタリの記事に当たりました。

【ひな形利用OK】プライバシーポリシー設置!Googleアドセンスやアナリティクス用です

こちらの記事に書かれた「ひな形利用OK」のプライバシーポリシーを参考に自分のブログに合うように作成。

サブブログでプライバシーポリシーの記事を作成して、メインブログの デザイン→サイドバー→リンク でこれを貼りました。

再申し込み~承認

落選のメールが来てから8時間後、再度Itunesアフィリエイトに申し込みました。

この時、最初に申し込んだときのユーザー名は落選したにもかかわらずなぜか使えなくなってました。

それから日付をまたいで20時間後メールが届きました。
f:id:fukubuggy:20170512171708p:plain

やはりプライバシーポリシーの未設置が原因だったのでしょうか。今度は承認されました。

早速私イチオシの女性アーチストの曲を載せましょう。


使い方

記事内へのリンクの張り方ですが、大きく2通りあります。

一つはItunesアフィリエイトにログインしてコードを所得して貼りつける(↑上に張ってるリンク)方法。いろんなタイプがあるので記事編集のプレビュー画面で確認しながらいろいろ試してます。

もう一つは、はてなブログの機能を利用する方法。

先ほどの承認メールに書かれているアフィリエイトIDか
f:id:fukubuggy:20170513083541p:plain
ログイン後の右上のアフィリエイトトークン(どちらも同じ)
f:id:fukubuggy:20170513083604p:plain
をはてなブログの、ダッシュボード→アカウント設定→基本設定のItunesアフィリエイト・トークンに入力して変更するをクリック。
f:id:fukubuggy:20170513083727p:plain
すると記事編集画面のサイドバーを使って貼ったリンクに自分のアフィリエイトトークンが反映されるようになります。

実際に貼ってみると、

Boogie Back

Boogie Back

  • 井上実優
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
片恋

片恋

  • CHIHIRO
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
こんな感じです。

最後に

今回、Itunesアフィリエイトに1回落選した事によって、プライバシーポリシーについて勉強する事が出来て良かったです。

それにしても審査が厳しいと言われるGoogleアドセンスやAmazonでは問題なかったプライバシーポリシーの未設置が原因で、比較的審査の易しいItunesアフィリエイトで落選されるとはちょっと不思議な感じがします。

最もそれが原因かどうかはっきりはわかりませんが、兎に角承認されてよかったです。

もし申請して落選された方は、プライバシーポリシーをご検討ください。


このブログは今後も更にPV数が減って行くかもしれませんが、試行錯誤しながら何とかPro代くらいは賄えるように続けて行きたいと思ってます。

お小遣い程度にとか、月に一度の飲み会代くらいになれば~、な~んて大きな事は考えてませんよ~。ほんとですよ~(;´・ω・)。


記事冒頭の愚痴の話に戻りますが、Googleアルゴリズムについてこんな記事を見つけました。
moukegaku.com
検索アルゴリズムには200以上の項目があるそうです。

私にできそうな項目は10分の1(もっと少ないかも)くらいですが(笑)。

それではまた。
スポンサーリンク